メルカリ手数料はいくら?

こんにちは、ヤマトです。

メルカリの手数料は2つあるので紹介したいと思います。

メルカリ手数料その1:販売手数料

一つは、販売手数料。
メルカリの販売手数料は売り上げの10%かかります。
1万円で出品したなら、10%で1000円が手数料になります。

メルカリで送料出品者負担の場合、
販売手数料は送料込みの価格に対して10%かかります。

よく送料込みに対してか、
送料抜きの価格に対してかという質問がありますが、
送料込みの売り上げに対して10%です。

例えば送料込み1万円のものを
60サイズで送料600円かかった場合、
販売価格1万円-600円-販売手数料1000円となり、
手元に残るのは8400円となります。

ですので、送料と手数料を引いても
利益が出る価格を考えて売るようにしてください。

メルカリ手数料その2:振込手数料

メルカリで売った売上をあなたの銀行口座に
振り込んでもらうときの手数料です。

振込手数料は一律200円かかります。

ですので、数百円しか売り上げがないときに
振り込んでもらうと手数料でほとんどなくなってしまいます。

振込手数料は振込の都度かかるので、
何度も振込申請をすると手数料がかさみます。

ですので、メルカリで売上の振込申請する場合は
ある程度(私の場合は1万円以上)
売上が貯まってからしたほうがお得です。

メルカリの手数料は高いのか?

メルカリの手数料が高いのか?安いのか?に関しては、
私は適正~安い方だと思っています。

手数料が高い!とおっしゃる方は多いのですが、
メルカリさんは裏でこれだけのことをやってくれているわけです。

全国にTVCMを出してくれている
(集客してくれている!)
システムを構築・運用してくれている
(システムの構築・運営には莫大なお金がかかる)
・何かあった時にメルカリが仲介してくれる
(スタッフを雇って対応してくれている)
・配送で何かあった時保証してくれる

これだけのことをしてくれているので、
私は手数料10%は高いとは思いません。

メルカリの場合はメルカリ便を使うと何かあった時に
売り手が泣き寝入りしなくても済むようになっているので、
その点でも安心して利用することが出来ます。

「何もしないで10%も取るのかよ・・・」
と感じる気持ちもわからなくもないです。

1割というとかなり大きな金額ですから、
そう思うのも当然です。

商売で一番大変なのは集客

商売をやってみると初めてわかるのですが、
一番大変なのは集客です。

商品を売るためのお客さんを集めるのが
商売で一番大変でお金がかかる作業になります。

商品を売るためには広告を出すことが多いのですが、
広告費が高いのです。

一人に買ってもらうために4000円~2万円ほどかかります。

メルカリの手数料が高いと思う旗は、
手数料は広告費だと思えば
まあ妥当かなと思えるようになるのではないでしょうか。

全国放送のテレビCMを出すなんて、
とてもじゃないけどできませんからね。

メルカリさんが集客してくれているので、
メルカリで商品を売るのはすごく簡単です。

お小遣いを稼ぎたい!と思っている副業初心者さんは、
ぜひメルカリで3万円作ってみてください。

私の初心者向け教材FASTEPでも、
メルカリでお小遣いを作る方法を紹介しています。

副業初心者はメルカリで不用品を売るところから
始めてみるといいですね。

人生変えたい人へ

これから何か副業を始めたい、起業したい、
人生変えたいという人のためのサポートを行っています。

3万円~30万円程度稼げる
初心者のための副業教材FASTEPを

無料で配布しているので、
まだ3万円も稼いだことが無い人は
この教材で学んでお金を作ってみてください。
副業教材の無料プレゼントはコチラから

私はこれまで教材作成、コンテンツ作成、
コンサルティング、コーチング、
ホームページ作成、ネットショップ作成、
ウェブサービスの開発や
営業・経理・物流支援システム開発、
商品部品の自動生産システム開発など、
ビジネスの裏側を作るお手伝いをしてきました。

これから何か始めたい初心者のために、
コンサルティング、コーチング、
副業・起業・ITスキルアップ合宿など行っています。

人生をよくしたい方はお問い合わせフォームから
ご連絡ください。